イケメン胸キュンシチュエーション対決!

今回集まったのは、こちらの4名! まずはスペックをまとめてご紹介!

09_ike_01

エントリーNo.1 久松 りょうた(27)

T/190 B/99 W/85 H/95 S/28

誕生日/1988.2.6

09_ike_02

エントリーNo.2 渡邉 康輝(25)

T/178 B/88 W/76 H/85 S/26.5

誕生日/1990.3.11

09_ike_03

エントリーNo.3 熊田 健太郎(26)

T/171 B/86 W/67 H/86 S/26.5

誕生日/1988.10.21

09_ike_04

エントリーNo.4 佐藤 匡輔(19)

T/166 B/80 W/69 H/84 S/26.5

誕生日/1996.7.7

 

—よりどりみどり! 実はみなさん、モデル・タレント事務所「ジェイ・ビーンズ」に所属している俳優の卵です。ワイルド系からかわいい系まで、さまざまなタイプのイケメンをとりそろえました!

 

編集部「椎木さん、イケメンは好きですか!?」

椎木「イケメンに関する記事も書くくらい大好物です! 今日はランチ抜きだったので、イケメン栄養分をたっぷり吸収しようと思います。」

 

09_ike_05

早くも品定め中の椎木さん

 

—さぁ!今回のシチュエーションはこちら!

 

始めたばかりの飲食店のアルバイトでミスばかりしてしまい、休憩室で落ち込んでいる私…。するとイケメンの先輩が入ってきて、スッと隣に座る……。そこでかけられた甘い言葉とは?

 

—イケメンたちに、続きをアドリブで演じてもらうよう伝えたところ……。

 

久松「えっ⁉︎ 台本ないの⁉」

編集部「ありません! 俳優を仕事にしているなら、アドリブくらいできますよね?」

熊田「いくらなんでも無茶すぎますよ……。」

編集部「それではお願いします!」

イケメン一同「(話聞いてないのか……)」

09_ike_06

絶望するイケメン一同。これはこれで萌える。

 

■シチュエーション対決スタート

エントリーNo.1 久松りょうた

相談役:JCJK調査隊 しおり

09_ike_01

トップバッターは、身長190㎝の久松さん。

 

編集部「久松さん、アルバイトの経験は⁉」

久松「色々やりましたよ。中には大声では言えないものも……。」

 

—ワルメンムード漂う久松さんからは、どんな甘い言葉が発せられるのか⁉

 

それでは、よーい! スタート!

09_ike_07

久松「おつかれー。」

しおり「おつかれさまです。さっきはミスしちゃって、すみませんでした……。」

久松「何やらかしたの⁉」

しおり「お客様のオーダーとはちがうメニューを出してしまったんです。」

久松「それは怒られても仕方ないか。時給をもらっている以上、責任はつきまとうものだしね。」

しおり「すみません……。」

久松 「でもさ、やってしまったものは仕方ないよ。気持ちを切り替えて、笑ってごらん。

お前笑顔可愛いんだからさ。

しおり「ありがとうございます。」

久松 「じゃあ、おれ休憩じゃないから、そろそろ行くねっ!」

 

—終了~~!

 

いい! 叱った後で笑顔をホメるというアメとムチの使い分けがたまりません。
勤務中に抜け出してきてくれたところから、優しさも感じられます!

 

 

続きまして……。

エントリーNo.2 渡邉 康輝

相談役:椎木里佳

09_ike_02

—笑顔が素敵な渡邉さん。俳優の勝地涼さんのような、かわいらしい印象を受けます。

 

編集部「渡邉さんは、ステーキ屋でアルバイトしていたことがあるんですって⁉」

渡邉「一番長いバイトですね。今でも肉の塊を見れば、どこの部位だかわかりますよ!」

 

—どうやら肉の気持ちはわかる渡邉さん、乙女心のほうはどのくらいわかっているのでしょうか⁉

よーい!スタート!

09_ike_08

椎木「おつかれさまです。」

渡邉「おつかれ~。」

椎木「さっきミスしちゃって、店長にすごい怒られたんです……。」

渡邉「ひどいなあ。そんなのぶっ飛ばしてやりなよ!」

椎木「えっ⁉ それはちょっと……。」

渡邉「いいんだよ! 今度店長が調子こいたら、おれに言ってよ。代わりにぶっ飛ばすから!」

椎木「あ、ありがとうございます……。」

渡邉「じゃ、そんな里佳ちゃんに、これあげるよ! はい。いちご大福!

椎木「い、いちご大福……?」

渡邉「好きでしょ?いちご大福!これ食べて元気出して!」

 

—「なぜいちご大福⁉」と本人以外の全員に疑問を抱かせたまま終了。

腕力で解決しようとするくだりには、椎木さんも若干引き気味だったことを付け加えておきます。

 

 

続きまして……

エントリーNo.3 佐藤 匡輔

相談役:JCJK調査隊 宇野ちゃん

09_ike_04

—今回の参加者の中で唯一の10代! JCJK調査隊と同級生というシチュエーションでも不自然ではありません。ちなみに趣味は草野球だとか。

 

編集部「佐藤さんには初々しいやりとりを(個人的に)期待していますが、設定は決まりましたか!?」

佐藤「回転寿司屋のアルバイトでいこうと思います。」

 

—ちょっぴり緊張している様子の佐藤さんがんばれ。よーい!スタート!

09_ike_09

宇野「さっきはすみません。ミスっちゃって。」

佐藤「大丈夫大丈夫! 10枚くらいお皿数えまちがえちゃったんでしょ⁉」

宇野「(えっ) そっ、そうなんです。」

佐藤「大丈夫だよ! あれね、コツがあるんだよ。

これからは、おれがお皿の面倒みるから!

宇野「おっ、お皿のですか⁉」

佐藤「任せといて! じゃあ、仕事に戻ろう!」

宇野「は、はあ……。」

 

—終了~。

佐藤さん、緊張のあまりお皿の面倒を引き受けてしまうという謎発言をしてしまいました。

周囲がザワつくなか、その理由に本人は気づかないまま無事(⁉)終了。

 

 

さあ、そしてラスト!

エントリーNo.4 熊田 健太郎

相談役:JCJK調査隊 しおり

09_ike_03

スッと通った鼻筋とさわやかな雰囲気で、正統派イケメンタイプの熊田さん。

編集部「モテそうですねー。聞いたところではアクロバットが得意とか? 女性の胸キュンポイントも熟知してそうですね………。」

熊田「いやいや、そんなことないですよ〜。」

 

—モテ系男子の演技に期待が高まります。

よーい!スタート!

09_ike_10

しおり「すみません。さっき…あんなにお皿割っちゃって……。」

熊田「誰もが通る道だから、大丈夫!」

しおり「でも……、本当にすみません。」

熊田「気にしなくていいんだよ!大丈夫だから」

09_ike_11

大丈夫といいながら頭をポンポン!

 

熊田「さっ! あと1時間がんばろう!」

しおり「はいっ!」

 

—終了~。

自然な「頭ポンポン」までのくだり。イケメン先輩からのタッチにはしおりちゃんも自然と笑顔に!

このスムーズなやりとり、プライベートでも使っているに違いありません!(妄想)

 

 

■結果発表

さて、4人全員の規定演技が終了しました!

もう一度イケメン達の胸キュンな言動をまとめると……。

久松:

「お前笑顔可愛いんだからさ」

渡邉:

「はい。いちご大福!」

佐藤:

「これからは、おれがお皿の面倒みるから!」

熊田:

「大丈夫」となぐさめながらをポンポン!

 

編集部「さて、規定演技を終えて、みなさんの感想は⁉」

椎木「“頭ポンポン”はポイント高いですよ!」

編集部「年上の男性にボディタッチされるとドキっとするのかなあ?」

しおり「しました! 超しました!」

編集部「渡邉くんの、唐突ないちご大福はなんだったの⁉」

渡邉「いちご大福は僕の大好物なんですよ!」

 

—……。知らんがなっ!

 

編集部「佐藤くんは、お皿の面倒も見てくれるそうだけども…。」

宇野「面倒を見る相手が私じゃなく、お皿だという理由を問い詰めたくなりました!」

編集部「久松くんの「かわいいんだからさ」はどう⁉」

椎木「休憩じゃないのに来てくれた上に、笑顔をホメてくれるってうれしかったなあ。」

久松「でも、「時給もらってる以上、仕事しないと」って注意しているのに、自分はサボって女の子なぐさめているんだよね(笑)。」

編集部「ははは。確かに!」

椎木「バイトとしてはNGだけど、イケメンとしては高ポイント!」

編集部「ではそろそろ優勝を決めましょう。せーので好感度No.1の人に指さしですよ! せーのっ……。」

 

09_ike_13

結果は…

09_ike_12

2票を獲得した熊田さんの勝利!

 

気の利いたセリフより、年上イケメンからの「頭ポンポン」のキュン度が高かったようです。

サイトTOPのアンケートでは、みんなからの意見も

募集するので、そちらも見逃さずに!