会場では“イケメン男子がバイトをしている”設定のサロンを開店。イケメンにアルバイトの相談を聞いてもらったり、「壁ドン」や「顎クイ」などのシチュエーション撮影をしてもらったり、どさくさに紛れてイケメンから漂う石けんの匂いを嗅いだり…。イケメン好きの女子にとっては夢のような内容です!

0_eyecatch1

イケメンに顎クイされる参加者の女の子

 

0_eyecatch2

親身に女の子のバイトの悩みを聞くイケメンたち

 

今回は、イベントに参加できなかった女子のためにレポート&インタビュー記事を公開しちゃいます!

「いままで彼女は何人いた?」

「何人から告白されたことある?」

など、イケメンの「モテ度」が把握できるような質問や、

「バイトでミスして凹んでる女の子がいたら、どうやってなぐさめる?」

など、イケメンの内面がチラリと見えるような質問もぶつけてみました!

 

イベント出演者の紹介(※順不同)

1_prof0

椎木里佳

#FROM CATE 責任編集。イケメンバイトサロンのリーダーを務める。

 

1_prof1

クレイトン貴一(20)

日本とアメリカのハーフ。スキーが上手い。167cm / 52kg。

 

1_prof2

来夢(18)

自称・スポーツ大好き少年。176cm / 63kg。

 

1_prof3

萩原匠(16)

高校1年生。将来俳優を目指している。168cm / 48kg。

 

1_prof4

田中航喜(21)

佐賀県出身。109メンズ館でモデルをしている。183cm / 66kg。

 

イケメンによる壁ドンを体験!そんなに見つめられたら溶けちゃうよ…

今回のイベントのスペシャルコーナー「乙女ウルウル撮影会」では、イケメンによる壁ドン&顎クイが行われました。109の敷地内で、イケメンが街の女子たちに「壁ドンいかがですか?」と猛烈アピール。次々に壁ドン&顎クイされていく女子たちはまさに恍惚の表情…!

 

そんなイケメンたちにお願いして、女子目線の「壁ドン」を撮らせてもらいました!

壁ドン4連発いきますよ! 見つめられて溶けないように気をつけてくださいね!

 

2_kabe1

2_kabe2

2_kabe3  2_kabe4

溶けてませんか? 大丈夫ですか?

 

会場をカフェに見立てて接客業務! イケメンの接客はやっぱりイケてる!?

3_sekkyaku

会場に丸テーブルと椅子を設置。そこをカフェに見立てて、イケメンにカフェの店員として接客をしてもらいました。4人とも接客業務経験アリということで、席への誘導やメニューの取り方など、笑顔で難なくこなしていきました。ちなみに「おすすめのメニューは?」と聞かれたときの回答がこちらです。

icon1

 

「当店は1580年、安土桃山時代から創業しておりまして、おすすめは『西郷隆盛のばくだんおにぎり』になります」

icon2

 

「店長こだわりのコーヒーがおすすめです」

icon3

 

「当店のおすすめはコーヒーになります」

icon4

「おすすめは、僕のスマイルになります。いかがですか?」

 

–クレイトンくん・航喜くんの笑いを誘う回答と、来夢くん・匠くんのサラッとした回答が対照的ですね!

–でもクレイトンくんは本当に「爆弾おにぎり下さい」って言われ場合はどうするの? 西郷隆盛の恰好して握るの?

 

イケメンにバイトの悩みを相談! イケメンはどう答えるのか?

4_nayamisoudan

 

イケメンバイトサロンにて、イケメンに悩みを吐露した女子たちが笑顔でサロンを去っていくのが印象的でした。そこで、イケメンバイトサロン・リーダーの椎木がバイト女子になりきって悩みを相談してみました! 果たしてイケメンはどのようなトークで心を解きほぐしてくれるのでしょうか。

 

【悩み相談1】バイトでミスして凹んでいます。なぐさめてください。

icon1

「君ができないことは僕が助けるし、僕ができないところは助けて欲しいし、そういうふうに相互扶助していきたいと思ってるよ」

icon2

「自分もバイトを結構やってきて、失敗は数えきれないくらいある。ミスしたら自分が相談に乗るのでよかったら何でも話してください」

icon3

「どんなミスをしちゃったの?(※「お皿を20枚割っちゃった」という設定で話してもらいました)誰にでもミスはあると思うので、これから1枚づつゆっくりやっていけば大丈夫」

icon4

「どうしたの?ってまず聞いてあげる。怒られて凹んでるなら『怒られるうちが華だよ。これから見返してやろうよ』って言ってあげる」

 

–クレイトンくんはさっきから「安土桃山時代」とか「相互扶助」とか、難しい単語を使おうとしてスベってる感じがイイですね。

 

【悩み相談2】時給を上げたい。時給アップの交渉術をおしえてください。

icon1

「グイグイ交渉するんじゃなくて、態度で示すとイイと思う。真摯に仕事に取り組めば上の人に好かれて、それが間接的ではあるけど時給アップにつながるんじゃないかな」

icon2

「女性なら、店長に可愛いらしい顔を見せるといいと思います。男にはできないことなので…」

icon3

「お店のために1時間前に出勤して、意欲をみせて交渉するといいと思います」

icon4

「例えば居酒屋バイトだったら、金曜日は「花金」で忙しいですよね。そういう忙しい曜日がある場合は「金曜だけ上げてくれませんか?」と言ってみる」

 

–この原稿のギャラも上がりませんか?

 

【悩み相談3】バイトを辞めたいけど、イケメンに励まされたら頑張れそう。励ましてください。

icon1

「ひとりでバイトしている気にならないこと。スキンシップしたり話したりしたら遊びとまではいかないけどもっと楽しくなると思うから、一緒にがんばろう!」

icon2

「何かあったら自分が支えるので、一緒にがんばりましょう」

icon3

「なんで辞めたいの? (※「テストの成績がヤバいから」という設定で話してもらいました)人間は両立することが大切だと思うので、学校もバイトも両立したほうが絶対いいと思う」

icon4

「辞めたいのはわかるけど、次のバイトが決まってもすぐやめちゃうかもしれないじゃん。だから、がんばろうよ」

 

–#FROM CATE編集部にはなんでこういう素敵イケメンがいないんでしょうか? わたしもミスした時に慰められたいです…。

 

 

イケメンってやっぱりモテるの? いろいろ質問してみた

5_situmon

最後に、イケメンの恋愛事情について聞いてみました。イケメンはやっぱりモテモテなの!?

 

【質問1】イケメンで得したことはある?

icon1

「まずイケメンかどうかってところから怪しいんですけど、僕はハーフなので友達の間で話題に上がりやすいんですよ。話題のネタにしてもらえるのが得したところですね」

icon2

「イケメンとは関係ないかもしれないんですけど、オカマにモテます。可愛いって言われる」

icon3

「中学のときに友達よりモテたってことですね」

icon4

「年上の人がおごってくれる。飲み会とかパーティの二次会に誘ってもらえる」

 

–パーティの二次会に行く21歳ってすごい。

 

【質問2】イケメンで損したことはある?

icon1

「ハーフだからって『英語しゃべって!』って言われことがあるんですけど、突然そんなこと言われても…って、憤りを感じちゃいますね」

icon2

「外見でチャラいと判断される。内面は本当にマジメなんです」

icon3

「損した経験はないです」

icon4

「ねたまれる。イケメンだから彼女ができるんだ、とか言われる」

 

–わたし、航喜くんがねたまれる理由がなんとなくわかる気がします。

 

【質問3】バレンタインに最高でいくつチョコをもらった?

icon1

「中2のときの2個です。義理を入れたら5個」

icon2

「高校2年のとき23個もらいました」

icon3

「もらったことないです」

icon4

「高2のときに58個もらいました。応援リーダーをやっていて、リーダーは目立つのでカッコ良くても良くなくてもモテるんですよね」

 

–58個はさすがに異常だと思います。全部食べたらお腹壊しそう。

 

【質問4】今まで何人に告白された?

icon1

「3人です。僕から告白したのは4人」

icon2

「4人。今までの彼女は全員、自分から告白した人」

icon3

「3人」

icon4

「数えたこと無い」

 

–航喜くんが突き抜けてきた。

 

【質問5】今まで何人の女性と付き合った?

icon1

「4人です。あんまりモテてないですよね…」

icon2

「4人です」

icon3

「付き合ったことはないです。高校でいい人に出会えればいいと思います」

icon4

「付き合ったのは11人」

 

–航喜くんは末恐ろしいですね。

とは言え、航喜くん以外のイケメンは意外と普通な回答でびっくり。全員が全員「モテまくって困る!」というわけでもないんですね。でも彼女がいるから告白されないだけで、彼女がいなかったらもっと沢山の女性に告白されていたに違いありません!

ちなみに私は匠君推しです。まだ付き合った事のない匠君を私色にしちゃいたい!

 

TOPページの投票ボタンから、あなた好みのイケメンに清き1票を…!

6_bakuten

特技のバク転を披露するイケメン。神様は色々と不公平なのかも知れない。

 

イベントを終えてみて、イケメンとひとくちでは言えないくらい、それぞれの個性が光っていたという印象を受けました。世の中にはいろんなタイプのイケメンがいるんですね…。

 

さて、あなた好みのイケメンは見つかりましたか?

「このイケメンが気になる!」「このイケメンに1票入れてあげたい!」と感じた方は、サイトのTOPページから投票をお願いします!

ボタンをクリックするだけ簡単に投票できますので、ぜひぜひ参加してくださいね!

 

>> サイトTOPページはこちらをクリック! <<