ファッション、メイク、ネイル……目まぐるしく移り変わる世のトレンド。でもちょっと待って。あなたが追いかけているそれって、男子サイドはどう見ているの? そこで、10~20代に人気のメンズファッションWEBマガジン『MTRL』の編集部員のみなさんにご意見をうかがいました! 「MTRL編集部員がホンネトーク! ぼくたちの女子論」と題し、「ネイル」「メイク」をテーマに、ぶっちゃけインプレッションを語っていただきます。

 

IMG_8826

【編集部員:原瀬英樹さん】
・出没地「渋谷、新宿」
・好きな女性芸能人「浜崎あゆみ、トリンドル玲奈」
・好きな女性の仕草「呼びかけて斜め45度の角度で振り返ったときの笑顔」

 

IMG_8808

【編集部員:原宗史さん】
・出没地「渋谷、六本木」
・好きな女性芸能人「相武紗季、北川景子」
・好きな女性の仕草「足組み、くしゃみを押し殺す」

 

――本日はよろしくお願いいたします。

原&原瀬「よろしくお願いしまーす! あとでうちの辛口編集長が乱入するかもしれないのですが、大丈夫ですか?」

――か、辛口ですか。度合いによりますけど……まぁ、とりあえず始めちゃいましょう! まずお二人にうかがいたのは女子の特権、ネイルについてですね。男性的にどうですか?

原瀬「う~ん、極端に長いのは苦手かなぁ。RPGに出てくる魔女っぽい」

原「ハロウィンならありだと思うよ(笑)。ぼくは以前ギャルと付き合ってたから免疫はある方だけど、先端がとがっているのはちょっとこわいかな」

原瀬「PC打つときカタカタさせたり、生活に支障が出ちゃいそうな長さだと『そこまでしなくても』って思っちゃう。ネイルって意外と私生活が垣間見れるよね」

原「確かにそうだね」

原瀬「あ、念のため、付け加えておくと『派手=だめ』ってわけじゃないんだよね。たとえば、夏ならファッションに合わせて海っぽいデザインの爪をしていたら『あ、この子おしゃれだな』と思う。本人のパーソナリティと、爪や服装のバランスが取れてたら、かわいく見えたりもする。要はバランスだよね」

――女子高生のネイルとしてはどういうものが理想ですか?

原「爪磨きでツヤを出すくらいが好印象。やり過ぎないほうがいいと思う」

原瀬「そうそう。逆にさ、マニキュアを塗ってても割れたり、ハゲたりしたまま放置していたら、あまり印象よくないかもね。女子力も大事だけど、人間力はもっと大事!」

原「高校生だったら校則もあるだろうし、できる範囲でいいんじゃないかな。無理に背伸びしなくても、女子高生には女子高生の良さがあると思う」

原瀬「そうそう。いい部分をいかしたほうが絶対にいいよね。『女子高生』の時期って3年間しかないんだから

佐野「せっかく頑張っても、ベクトルが違ったら逆効果だと思う」

と、ここでいきなり「辛口」と噂のMTRL編集長の佐野恭平さんが乱入……ではなく加わってくださったので、今年流行った“アレ”についても聞いてみました!

 

IMG_8832

【編集長:佐野恭平さん】
・出没地「代官山、渋谷、中目黒」
・好きな女性芸能人「鈴木えみとあびる優。理由は顔」
・好きな女性の仕草「ランチのためにお財布だけ持って外に出てくる姿」

 

――そういえばこの秋には、真っ赤なリップが流行りましたけど、みなさんはどう見ていますか?

原「ちょっと近寄りがたい(笑)。普段から髪形やファッションがキレキレのギャル系の子ならまだありだと思うけど」
佐野「背伸びしなくていいんじゃない? やみくもに頑張っても、ベクトルが違ったら逆効果だと思う」

原瀬「ぼくもそう思う。あれは、たとえばテイラースイフトみたいな外国人ならバシッと決まるかもしれないけど、日本人には難しいと思う。無理して真似しないでも、日本人には日本人の良さがあるはず」

原「そうそう。女子高生はうっすらピンクくらいがかわいい!」

 

IMG_8841

――ほかに、男性から見て「やらない方がいいのにな~」って思うメイクってどんなものがありますか?

原瀬「目の下だけチークを塗るやつ。あれ何ていうんだっけ?」

佐野「あぁ、オフェロメイク? ちょっと辛口なこと言うと、あれってちょっとアブない子に見えちゃうときがある」

原瀬「青文字系の子でよく見かけるよね。普通のチークの方がかわいいと思うけどなぁ」

佐野「あと、涙袋を重視する子も多いけど、それって本当に必要? 男子はそこまで気にしてないんじゃないかな。やり過ぎはよくないよね」

原「あと、特に10代のうちは、陰影系のシャドーはやらなくてもいいと思う。やりすぎると『聖飢魔Ⅱ』の閣下みたいになっちゃうしね」

佐野「ナチュラルメイクってよく聞くわりに実際あまり見かけないねぇ……(遠い目)」

 

ネイルもメイクも、やり過ぎ注意ということですね! 初回から辛口なところもありましたが、これが世の男子の本音でもあるのかも。次回もお楽しみに!

 

取材協力:MTRL編集部のみなさん

 

イケてる男子はみんな読んでる!明日のモテるを配信中! MTRL(マテリアル)http://mtrl.tokyo

 

<取材・文/井上こん>