今回取材に協力してくれたのは、写真左からひびき、みやび、ちなみ、ゆい、あいみの5人
さて、いまどきのJKはバイト代をどんな風に使っているのでしょうか?

飲食代がダントツ。中には堅実な貯金派も!

編集部:高校生になるとバイトができるようになるけど、みなさんバイト代は貯金してたりする?

みやび:「余ったのは貯めるけど、だいたい使っちゃいます」

ゆい:「ガンガン使います! 服とか化粧品に使うことが多いんですけど、飲食代が結構かかりますね」

編集部:飲食代か〜。ご飯はだいたいどんなところに行くんですか?

ゆい:「安いファミレスとか(小声)」

編集部:なんで小声なの?(笑)

ゆい:「だって恥ずかしいじゃないですか! なんか貧乏くさくて……稼いでも稼いでも使っちゃうので、ファミレスでは一番安いメニューを探して頼んでます。」

編集部:いや、高校生ならファミレスでも全く恥ずかしくないと思うけど……?

ゆい:「でもやっぱり、お洒落なカフェでランチしてみたいなーっていう気持ちがあるんですよ。今は月に一回のカフェランチが自分へのご褒美ですね」

編集部:そういう目標があると頑張れたりするよね! 他のみんなはどういう風に使ってる?

あいみ:「お給料が出たら1万円は自分で使う分として持っておいて、あとは全部貯金します」

一同:「えらい!!!!!」

編集部:なるほど。みんな貯金したいのはしたいけど、実行できてる人とそうでない人に分かれるって感じなのかもね。

現役JKが語る!

 

500円玉貯金で20万円貯めた人も!

編集部:貯金している人は、どれくらい貯めているの?

あいみ:「使う時に一気にバーっと使っちゃうので、物欲が湧いた時ように貯めているだけですね。特に目標があったりするわけではないです!なので全く残っていません(笑)」

みやび:「私は500円玉貯金をして、結構貯めました。今まで最高で20万くらい貯まったことあります」

ゆい:「ほしいな〜〜〜!」

一同:「ダメだよ!(笑)」

ちなみ:「私は最高で10万くらい貯めたことがあります。でも、今はバイトをやめちゃったのでその貯金から切り崩してます……」

編集部:バイトを始めると、親からのお小遣いってなくなったりするの?

ゆい:「きちんと貰ってますよ! すねかじりです!(笑)」

ちなみ:「貰えるうちは貰っておこうと思って……そこは別です!」

編集部:自分で稼げてお小遣いも貰えて……大人と子どもの中間にいる高校生ならではの特権だね!

 

バイトをはじめたことで、店員さんに気遣いができるようになった

編集部:お金を稼ぐようになって変わったことはありますか?

ゆい:「ケチになりました。通学の定期券内で行ける場所も、交通費を支給してもらえる場合はきちんと申請したりとか……。あれ、私悪いイメージついてませんか?大丈夫ですか?」

編集部:それが許されている状況であれば、かしこいテクニックだと思いますよ!(笑)

みやび:「私は小銭をよく使うようになりました」

編集部:小銭を?? それはどういうこと?

みやび:「コンビニでバイトをしているので、レジ打ちの人の大変さが分かるんです。なので、ちょっとでも手間を減らしてあげたいなと思って。だから、例えば567円だったときにピッタリ小銭がなくても、1000円札と12円出したりとか……できるだけ小銭を使っておつりが面倒にならないように心がけてます」

ちなみ:「あ、私は店員さんにお礼を言うようになりました。お釣りをもらったときとか、商品を受け取る時とか。自分がされると嬉しいから、ちゃんと『ありがとうございます』って言うようにしています!」

現役JKが語る!

 

今日のまとめ

貯めたお金をパーっと使っているかと思いきや、結構な金額を貯めている人もいたのが意外でした。バイトを経験することで、接客業の人の大変さやお金の大切さなど、色々なことが見えるようになるんですね! さまざまな面で高校生の成長に繋がっているようです。

みなさんもバイト代の使い道、お友だちと話し合ってみてください。友だちの、自分の、知らなかったことが見えてくるかもしれませんよ!