まずは本日、取材に協力してくれる現役男子高校生モデルのふたりをご紹介!

IMG_9409_R
名前:渡部翔輝(わたなべしょうき)
生年月日:1998.3.7
出身地:神奈川
好きな服のジャンル:アメカジ系
好きなブランド:BONDS&PEACE
休日の過ごし方:とにかく寝る。もしくはDVDを1日3~4本観る。最近のお気に入りは『ミッション・イン・ポッシブル』

 

IMG_9432_R
名前:栁川瑠衣(やながわるい)
生年月日:1998.2.8
出身地:埼玉県
好きな服のジャンル:ストリート系
好きなブランド:特になし。いいと思ったものを買う
休日の過ごし方:地元の友達10人くらいと、カラオケやゲーセンで遊ぶ。

 

IMG_9614_R

 

――今日のゲストは高校3年生のおふたりです!

渡部翔輝クン(以下翔輝):はい。よろしくお願いします!

栁川瑠衣クン(以下瑠衣):あ、よろしくお願いします。

 

思いやりとサプライズは効くんです!

――まず、過去のバレンタインでうれしかったシチュエーションを教えて下さい。

翔輝:去年、いま付き合ってる彼女からもらったときですね。ボクがチョコレートが苦手なのを知ってて、チョコを使わない手作りクッキーをくれたんです。自分のことを考えてくれたんだ……と、思うとすごくうれしかったですね。

瑠衣:オレは中3のときのバレンタインですね。自分、誕生日が2月8日なんですけど、当時付き合っていた彼女が、誕生日にも何もしてくれず、バレンタイン当日にもプレゼントももらえないまま、帰宅したんです。

――彼女がいるのに、誕生日もバレンタインも立て続けに空振りとなると……。

瑠衣:さすがに落ち込みますよ。でも家に帰ったら、当時ハマってた『こびとづかん』のフィギアとチョコがあって、なぜか彼女もいて「おめでとう!」って。どうやら少し前からうちのお母さんとサプライズを計画してくれてたみたい。あれはうれしかったなあ。

♥まとめ1 自分のことを考えてくれるのは、やっぱりうれしい♥

 

手作りでも重すぎ注意!

IMG_9381_R

――「FROM CATE」の読者には、バレンタインに合わせて告白しようと考えている女子高生も多いんですが、男子の立場からするとどういう演出がうれしいですか?

翔輝:やっぱり手作りがうれしいです。売っているものもいいんですけど……。

 

――「買えば済む!」みたいな感じがイヤ?

翔輝:GODIVAとかの高級品やたくさん入ってる詰め合わせって、お返しをどうしていいのか困っちゃうんですよ。たぶん、バレンタインってテスト期間中で手作りもたいへんだとは思うんですけど。

 

――手作りのものをあげたい女子も、テストとかいろんな事情で作れなかったりすると、引け目を感じるのかもしれませんね。

翔輝:わかるんですよ。だから、余計に困っちゃう。

瑠衣:オレは何をもらってもお返しは同じだよ。

翔輝:あ、決めてるんだ。それいいなあ。ちなみに何を?

瑠衣:ガブリチュウ!

翔輝:マジで!? 30円じゃん!

瑠衣:値段じゃなくて、返すのが大事なんだよ。

翔輝:そりゃそうなんだろうけど、GODIVAもらってガブリチュウを返す勇気はないなあ……。

♥まとめ2 チョコレートは身の丈に合わせて!♥

 

 

――ちなみに2016年のバレンタインはちょうど日曜日ですが、もらうなら前と後どちらがよいですか?

二人:う~ん、前かな~。

IMG_9638_R

――お、珍しく一致しましたね。

翔輝:でも、そんなにこだわらないかも。

瑠衣:どっちかと言われると前だけど、綿密に計画を練られすぎるのはイヤかな。

翔輝:わかる。「バレンタイン当日にデート!」をするために逆算して、「数日前にチョコを渡す→告白→デートの約束」みたいな流れに乗せられる感じはちょっと厳しい。

瑠衣:そこに狙いを定めている感じがね(笑)。なら、翌日の方が断然いい。

 

――同じ外すなら、ちょっと引き気味くらいのほうが効果的ってことなのかもしれませんね。

 

♥まとめ3 がっつき過ぎると男子は引く!(……かも)♥

 

 

無記名……コワイです!

IMG_9320_R

――ところで、理想のバレンタインのシチュエーションってありますか?

翔輝:放課後、友達づての呼び出しとかいいな。「○○が呼んでるよ~」みたいな。

瑠衣:えー! オレ呼び出しは無理! 面倒くさい!

 

――今度は意見が分かれましたね。

翔輝:なんで?

瑠衣:話があるなら来ればいいじゃん。何の用かもわからないのに呼び出されても困るし、オレ行かないよ(笑)。

 

――最後にバレンタインに限らず、もらって思わず引いてしまったプレゼントはありますか?

 

翔輝:バラの花束はビックリした(笑)。誰かのアドバイスかもしれないけれど、学生でバラはちょっと……。

 

瑠衣:オレはうーん……。あ! 下校するときに下駄箱を開けたら、小さな袋がポツンと置いてあって、おそるおそる中を見たら真っ黒な物体が入ってた。アレにはビックリしたなあ……。

 

――それってチョコだったのでは……?

瑠衣:名前もメッセージもないし、あまりにこわくて捨てちゃったんですよ。だからわからないです(笑)

 

――でもそこにチョコペンで「スキ!」とか「LOVE」って書いてあったら……。

瑠衣:ますますコワイですよ。その前にまず名を名乗れ、と。話はそれからでしょう!

 

――手作りといえば、手編みのマフラーとかそういうものは?

瑠衣:手編みって! うちのおばあちゃんでもしない(笑)。僕は手編み系はNGです。ちょっと重いし。

翔輝:相手との関係にもよりますけど、僕も正直、困るかなあ。ボクのために作ってくれたと思うともらわないと悪いけど、着るシチュエーションが思い浮かばない。瑠衣くんなら捨てちゃうかもしれないけど。

瑠衣:やっぱりもらってうれしいものがいいよね。男女問わず、誰でもそうだとは思うけど。

 

♥まとめ4 贈り物は受け取る人の身になって!♥

時間と手をかけても、「重い!」と思われてしまったら元も子もないですよね。いよいよ勝負は今週末! ふたりの意見を参考に、素敵なバレンタインをお過ごしくださいね!

IMG_9662_R

取材協力:MTRL編集部のみなさん

イケてる男子はみんな読んでる!明日のモテるを配信中! MTRL(マテリアル)http://mtrl.tokyo

<取材・文/井上こん>