コンビニのホットスナックの定番といえば、やはりチキン。でもファミマのホットスナックはその他にも。今回はそんな商品にも注目! 学校帰りについ手を伸ばしたくなる、アイテムをチェックしました。(※お店によって品ぞろえは変わります)。

■1. ファミチキ(税込170円)

ファミチキ

チェーンの名を冠した「ファミチキ」。2006年の発売以来、ファミリーマートのレジ脇にあるホットスナックの看板メニューです。厚みがあってほどよく脂がのった「サイ」と呼ばれる鶏の腰からお尻の部位。サクサクッとした衣の食感と柔らかくてジューシーな鶏肉の旨みが楽しめます。熱量242kcal。

 

<記者実食レポート>
「サクサクの衣とジューシーな肉質は、テッパンの組み合わせ。黒胡椒などの刺激的なスパイスが、濃厚な鶏肉のうまみをビシッと引き締め、後をひきまくります。何より、本格的な味付けのフライドチキンが気軽に片手で食べられるところがいいな。自撮り対応チキン。鶏だけに!(テヘッ)」

ファミチキ(シズル)解像度調整s

ジューシーさ:★★★

食べやすさ:★★★

ファストフード感:★★★

お腹満足感:★★☆

 

■2. ヨーロピアンフライドポテト(税込135円)

ヨーロピアンフライドポテト

2015年8月にリニューアル。フライドポテト発祥の地であるヨーロッパの味に近づけました。じゃがいもの品種は、ベルギー、オランダ、ドイツ、フランスで収穫した“ビンチェ系品種”。男爵などに比べ色も味も濃いのが特徴です。味付けは、ディップソースタイプ、シーズニングタイプの計4種。熱量は321.25kcal(北陸・関西・中国・四国・九州・沖縄地方は、292.5kcal)。

 

<記者実食レポート>

「最初カリッ、その後ホクッ。その後、クリーミーな濃さがじわじわと口のなかに広がります。シンプルなシーズニングから濃厚なディップソースまでその味わいはいろいろ。私のお気に入りはロレーヌ岩塩シーズニング。心地いい食感の奥から、濃厚なイモの味がやってくるんです」

★ヨーロピアンフライドポテト

ジューシーさ:★☆☆

食べやすさ:★★☆

ファストフード感:★★★

お腹満足感:★★☆

 

■3. アメリカンドッグ(税込108円)

アメリカンドッグ

屋台のスナックでおなじみのアメリカンドッグ。かぶりつけば、ほのかに甘い生地、うまみの詰まったソーセージ、味わい以外にも遊び心がある当たりつき。食べ終わった串に『当たり!!』の文字があったら、もう1本! 熱量は287kcal。

 

<記者実食レポート>

「サクフワッと揚がった生地は、ほんのり甘く、包まれたソーセージの塩味と超いい感じのマッチング。そこまでならちょっぴり上品な味だけど、‟トマト&あらびきマスタード“のスイート&ホットをプラスすると、ジャンクな懐かしさに加えて、どことなく格調の高さも味わえる気がします」

アメリカンドッグ商品画像_20151116

ジューシーさ:★☆☆

食べやすさ:★★☆

ファストフード感:★★★

お腹満足感:★★☆

 

目に入るとつい注文したくなる、ホットスナック。アメリカンドッグについてきた、ファミリーマートならではの“当りくじ付き棒”が、「鶏つくね串タレ(軟骨入り)」と「ジャンボフランク」にもついてくるようになったみたい! 人気のチーズ入りアイテムはシーズンごとの切り替わりも多いので、こまめにチェックを。いちばん新しい情報はいつも店頭にある!

取材協力:ファミリーマート

(※価格はすべて2016年2月現在のものです)

 

<取材・文/齋藤純子>